楽しんごの歌は口パクだった?超美声でサラブライトマンを歌う動画。

こんにちは、管理人です。

2019年6月にカラテカ入江さんが振り込め詐欺グループの

忘年会で闇営業を行なったとして吉本興業から解雇されました。

そして、その2ヶ月前には「ドドスコスコスコ、ラブ注入♪」

フレーズで過去にブレイクした芸人の楽しんごも吉本興業から

解雇されていたことがわかりました。

今回は楽しんごがなぜ解雇されたのか。

そして、楽しんごの歌が超絶うまいと話題の動画が口パクなのか

について調べていきたいと思います。

 

 

楽しんごが吉本興業から解雇

全国を飛び回る“闇営業”
実は、入江の2か月ほど前にも、「ラブ注入!」のギャグで一世を風靡した芸人・楽しんごが吉本を退社していた。ユーチューバー活動に本腰を入れるためと、当時は報じられていたが、どうやら彼も闇営業が原因での契約解除だったらしい。

「‘18年から渋谷りゅうきさんと『おいなりさん』というコンビを結成しているのですが、全国を飛び回って闇営業をしていたようです」(テレビ局関係者)

その中には、交渉段階で事件になりかけた危険なものもあった。

「ペットが集まる2日間のイベントの営業だったそうなのですが、運営側は楽しんごさんに“もしかしたら無しになるかもしれない”と、あくまで仮でのオファーをしていたそうなんです。結果的に、スポンサーなどの判断もあり無しになってしまったんですが、それを伝えると彼の態度が一変。“その仕事のために、ほかの仕事のオファーを断っていたので、営業補償を払え”と、強引に迫ってきたんだとか」(同・テレビ局関係者)

この恐喝まがいの言動は、運営側を中心に大問題となり、当時の所属事務所だった吉本の耳にも届くことに。

「あわや刑事事件という問題を起こした上に、その話は事務所を通していない闇営業ということもわかってしまった。契約解除は自然な流れだったようですね。相方の渋谷さんは言われるがままに動いていただけなので、吉本に残ってもいいと言われたそうですが、楽しんごさんに“一緒に辞めよう”と強引に押し切られ、吉本を去っていきました」(同・テレビ局関係者)

手軽に現金が手に入る闇営業だけど、バレたら芸人生命はオシマイ。そのリスクを今一度、考えたほうがいいのかも……。

出典:yahoo!ニュース

 

まず、まだ吉本に所属していたんですね・・・

全くテレビでは見なくなり、

今では自身のマッサージ店にのみに専念しているのか

と思っていましたがそんなことはなかったようです。

楽しんごもカラテカ入江と同じように闇営業でトラブルを起こしたため

解雇されてしまってますが、反社会的勢力と関わった訳ではないです。

 

全国を飛び回って、営業していたら簡単に事務所の耳に入りそうな気もしますが、

意外とそんなことないんですね・・・

やはり、ある程度知名度のある芸人たちは事務所を通さずとも

仕事を貰えるので旨味のある闇営業に手を染めているのでしょう。

 

報道されている内容では、態度が一変し、恐喝のように迫ってきたという点は

楽しんごの闇を感じますよね。

2013年には「ちゃんと起こさなかった」として、

付き人(恋人)の顔や腹を数回殴り全治1ヶ月の怪我を負わせるという

怖い一面を持っています。

いつもはオカマキャラで高い声を発していますが、

キレるとなにをするかわからないような怖さがありますね。

 

また、共に吉本興業を辞めることになった

相方の渋谷りゅうきさんはこんな方です。

 

こちらの東海オンエアてつやが

2人で営業しているマッサージ店(楽しんご自宅)に訪問する動画

でもわかるようにオネエであり、楽しんごの恋人なのでしょう。

 

 

 

楽しんごの歌は口パク?

話題となったのは楽しんごがサラブライトマンを歌う動画でした。


え?これは口パクでしょ!

誰しもがそう思うと思います。

うますぎますし、普通の歌じゃなくてオペラ・・・

 

検証のため、一度サラブライトマン本人の声と比べて聴いてみてください。


なんだか微妙に発音だったり、声の感じが違うように思いませんか?

ということが本当に楽しんごが歌っている?

 

 

 

そんな疑問を持つ中、

さらに真偽がわかる動画がありました。

動画の最後の方までみてください。

音源を流していれば、まだ歌がある部分で

マイクを離す楽しんご。

そうすると歌が流れていませんよね!

ということは本当に楽しんごが歌っているんです。

この動画から推測すると本当に歌ってる可能性が高いと思います!

 

 

そのほかにも色んなところで披露しているみたいですし、

3年間練習し続けたという話もあります。

そういった点から考えると本当に歌ってるみたいですね。

口パクではなかった!

 

 

まとめ

以上、楽しんごについて調べてきました。

結論、楽しんごの歌は口パクではなく、本当に歌っていると思います!

芸人、整体師、歌と多彩な楽しんごは事務所を解雇されても

優雅に暮らしていくことでしょうね〜

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

2 COMMENTS

マツダヒロミ

完全に口パクですね。
カラオケの動画もよく聴くと楽しんご自身の地声も聞こえますよ。
かぶせというより、マイクの電源切ってサラブライトマン のCDに合わせて歌ってます。
それに、原曲の最後の方も歌が途切れている部分があります。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください