スンリ(V.I)の脱税を匂わすカカオトーク内容も流出。香港でも?

スンリ

こんにちは、管理人です。

日々韓国メディアからスンリ(V.I)に関する新たな情報が報道されていますが、

今回は脱税を匂わす会話をしているスンリ(V.I)のカカオトーク内容が明らかにされました

そこでスンリ(V.I)の脱税疑惑の内容について調べていきたいと思います!

 

 

 

脱税は間違いなし?疑惑のカカオトーク内容

脱税が行われていたと考えられているのはスンリ(V.I)が経営していた「モンキーミュージアム」という高級クラブです。

モンキーミュージアムはどんな店かというとこんな感じです。


まさに典型的なクラブですよね。

今回の脱税疑惑の内容はこの店を「小売店」という名目で営業登録をしていたことから浮上しています。

なぜ脱税になるのかというと「小売店」として登録するとこういったクラブが登録するときの名目である「遊興飲食店」

としての登録よりも支払わなければいけない税金が安く済むからです。

 

そんなモンキーミュージアムの開店に向けて、

営業申告を進める中で共同経営者のパク氏とやり取りしていたカカオトークの内容が明らかになっています。

 

パク氏:簡単にいうと「○○」(他の店舗だと思われる)も今のように営業するのは違法だが、法に引っかかるかは曖昧なところがあるから穏便にしている

スンリ:私たちも問題ないということか。取り締まられたらお金を積んで営業申告を進めて。ヒョンと話して。

パク氏:了解

スンリ:韓国の法律は○○に似ているので好き。

パク氏:○○法が○○のようだけど、曖昧だからもっといいよw 

    ○○法が曖昧だから取り締まられても社長たちはすぐに訴訟起こすよw

スンリ:ダンスじゃなくてちょっと動いたと言えばいいよ

出典:baidu

 

この内容の通り、モンキーミュージアムを「小売店」として営業登録することで

税金を安く済ませようとしていることが伺えます。

 

「小売店」と言えばレストランなど食事だけをする店になると思いますので

明らかにモンキーミュージアムはそういった店ではないとわかりますよね!

 

また、会話の中で話されている○○法とはおそらく韓国の税金に関するものか、店舗営業に関する法律のことでしょう。

そして、その法律が甘い部分があり韓国が好きだと・・・

脱税となると黒い感じがしてきてスンリのイメージがどんどん悪くなってしまいますね・・・

 

 

香港に設立した会社の資金調達面でも脱税疑惑か?

 

View this post on Instagram

 

@seungriseyoがシェアした投稿

 

また、ペーパーカンパニーによる脱税疑惑も浮上しています。

スンリ(V.I)はユリホールディングスのユ氏と2016年3月に

香港にBCホールディングスという会社を設立しました。

こちらの会社は資本金5万ウォンで設立されたのですが、

300億ウォンという莫大な資金を持って投資事業を行なっていました。

 

脱税に関する調査会社はこの莫大な資金をどのようにして調達したのかという点に注目し調査を進めています。

300億ウォンって莫大すぎて目立ちますよね〜

 

しかも、香港はタックスヘイブンとして有名な場所で法人税率が低いんです!

そのため国内の目が届かないところでペーパーカンパニーを設立し、

脱税していたのではという疑惑がかけられているんです。

 

 

 

まとめ

 

ということで、今回はスンリ(V.I)の脱税疑惑について調べてみました。

次々と明るみに出てくるスンリ(V.I)の疑惑ですが、最終的な事実はどうなるのか

これからも追加情報があり次第追記していきます。

イジョンヒョンイジョンヒョンも引退か?チョンジュニョンとのカトク内容が流出!ヨンジュンヒョンヨンジュンヒョン脱退声明全文!盗撮動画のカトクメンバー?脱退理由や今後は?チョンジュニョンチョンジュニョンのカカオトークメンバー8人はスンリ(V.I)と誰?スンリスンリ(V.I)引退に対する韓国の反応は?日本と違いすぎてやばい!スンリチョンジュニョンのカカオトーク内容がBIGBANGスンリ(V.I)を引退に!チョンジュニョンチョンジュニョンのカカオトークメンバーが判明。噂とは違う結果に!  

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください