【ワードプレス】ブログにサイトマップを作成してみた。

サイトマップイメージ

サイトマップイメージ

ブログの記事数が増えてくると、どこにどんな記事があるのかわからなくなってきます。

初めて訪問してくださった方のために、ブログ内の記事への導きとして設定しておくのがサイトマップ。

まだサイトマップを設定していなかったので、今回はサイトマップの設定を行なっていきたいと思います。

サイトマップは「お問い合わせフォーム」や「プライバシーポリシー」と並べて「固定ページ」にページを作成していきます。

スクリーンショット

 

固定ページへのサイトマップ作成方法

プラグイン「PS Auto Sitemap」のインストール

サイトマップの作成には「PS Auto Sitemap」という自動でサイトマップを更新作成してくれるプラグインを利用します。

PS Auto Sitemapは管理メニューからインストールができます。

 

「プラグイン」→「新規追加」→「PS Auto Sitemap」で検索してインストールと有効化。

PS Auto Sitemap

 

 

「PS Auto Sitemap」の利用方法

「設定」から「PS Auto Sitemap」をクリックします。

スクショ

 

「PS Auto Sitemap」の設定画面が開きました。

設定画面

 

設定画面を下にスクロールしていくと、利用方法が載っています!

自動で更新してくれるサイトマップを作るための方法としてはまず、記事内にPS Auto SitemapのHTMLコードを貼り付けておく必要があるということですね。

利用方法

 

ということでマニュアルの通り1〜3の順を追ってサイトマップを作成していきます。

 

サイトマップの作成

1、サイトマップを表示させたい記事の作成

まずは手順1から行います。

1、サイトマップを表示させたい記事を作成します。

 

サイトマップは固定ページに表示させたいので、サイトマップ用の固定ページを新しく作成します。

 

管理メニューの「固定ページ」から「新規追加」をクリック。

固定ページ作成

 

固定ページのタイトルは「サイトマップ」ですね。

 

2、HTMLコードの入力

続いて手順2です。

2、作成した記事のcontent部分に、HTMLモードで以下のコードを入力します。
<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

 

HTMLコードを入力するので、テキストタブに切り替えて、本文へ<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>をコピペします!

固定ページ作成

 

そして、公開してください。

公開

 

3、サイトマップ表示のためのID紐付け

最後に手順3です。

3、記事編集画面で記事ID(アドレスバーの &post=nn )を確認し、『サイトマップを表示する記事』欄に指定します。

 

固定ページを公開すると、URLにpost=○○○と数字が表示されます。

URL

今回の場合は「371」でした。こちらをコピーします。

 

そして、PS Auto Sitemapの設定画面にいき、「371」の番号を入力します。

変更を保存します。

スクショ

 

 

これにて完了です! 固定ページにサイトマップが自動作成されました!

サイトマップ

 

 

これでまた一つブログをカスタマイズすることができました。

思っていたよりも方法はかなり簡単でした!

最後までお読みいただきありがとうございます^^では!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください