志摩スペイン村の自虐が面白い!パルケエスパーニャが空いている模様

スペイン村

 

三重県志摩市にあるリゾート施設の志摩スペイン村が25周年というアニバーサリーイヤーを迎えているのですが、その中で自虐風HPを作成しており、それが面白いと話題になっています!

 

志摩スペイン村の中にはパルケエスパーニャというテーマパークがあります。

そのパルケエスパーニャのHP上では学生スキ放題パークとして謳っており、面白い内容となっていましたので確認していきたいと思います。

 

志摩スペイン村の自虐はどんな内容か。

自虐がPOPで面白いHPはこちら

HP上ではとにかく人がいなくて空いているということをアピールしています!

「学生スキ放題パーク」として好き放題に空いているパーク内で楽しめますよ。ということがまとめられています。

 

その内容は

  1. 乗り物乗り放題
  2. インスタ映え放題
  3. 目立ち放題
  4. 仲良し放題

です。

 

とにかく人がいなくて空いているので、

乗り物にも待ち時間なく乗り放題。

スペインっぽく作られているテーマパーク内のインスタスポットで映え放題。

人が少ないので、パレードで一緒に踊っちゃったりと目立ち放題。

テーマパークのキャスト達とも何回か会えば覚えてもらえちゃうので仲良しになり放題。

と他のテーマパークではストレスになりそうなことが取っ払われているということをアピールしています!

 

その自虐っぷりが吹っ切れていて面白いですよね。

 

そして、通常時には18歳以上であれば5,300円する入場料も、

25周年記念ということで2019年2月9日〜3月31日の発売期間の間2,500円となっています!

 

 

 

 

インスタ映えスポットを確認

HP上でアピールされているインスタ映え放題について、実際にパルケエスパーニャにはどのようなンスタ映えスポットがあるのかを調べてみました!

 

 

 

綺麗なお花が描かれた壁の前でパシャり。

 

 

View this post on Instagram

 

【公式】観光三重(三重県観光連盟)さん(@kankomie)がシェアした投稿

 

 

 

こちらもお花ですね。壁に綺麗に並べられた花瓶たち。

 

 

View this post on Instagram

 

ミ カさん(@0000mika0000)がシェアした投稿

 

 

 

やはりスペイン村!まるでスペインのグエル公園に来たみたいですね!

 

 

View this post on Instagram

 

miki hamasaki さん(@y_hasky_t)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

志摩スペイン村さん(@shima.spain.village)がシェアした投稿

 

 

 

パレードもすごいみたいです!このキャラクターたちと写真が撮り放題で遊べるということですね〜

 

 

View this post on Instagram

 

志摩スペイン村さん(@shima.spain.village)がシェアした投稿

 

 

 

志摩スペイン村へのアクセス

志摩スペイン村へのアクセス

志摩スペイン村へは電車であれば、三重の鵜方駅からバスで15分ほど乗って行くことになります。

鵜方駅へは大阪駅からであれば2時間半、京都駅からは3時間、名古屋駅からは2時間半掛かるみたいです。

これは志摩市の入り組んだ海沿いまで行くにしてはそこまで長旅ではないのでは?

意外と近いところに非現実的なリゾート感を楽しめる志摩スペイン村があるということで、コスパも良く楽しめるので一度訪れてみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました^^では!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください