新元号の発表時間は何時?平成最後の日勘違い続出。おもしろ予想も。

平成

こんにちは、管理人です。

平成から変わる新元号が明日2019年4月1日に発表されますね!

明治、大正、昭和、平成と続いてきた元号ですが、

新元号は何になるのかネット上では予想が繰り広げられ盛り上がっています。

今回は新元号を誰が何時に発表するのか、予想ランキングやおもしろ予想についてまとめてみました。

 

新元号の発表時間は何時?

新元号の発表日は2019年4月1日です。

4月1日はエイプリルフールですから、

新元号について嘘のツイートが溢れることは容易に予想がつきますね〜

 

本当の新元号については菅義偉官房長官が発表する予定になっています。

そして、発表時間は午前11時半を目処に調整しているようです。

その後、安倍首相の会見は正午から始まります。

 

菅義偉官房長官は新元号発表について、以下のように緊張を語っています。

菅義偉官房長官は2019年3月31日朝放送のラジオ番組「政界キーパーソンに聞く」(ラジオ日本)に出演し、新元号が4月1日に決定・発表されることについて「緊張感でいっぱいです」と心境を明かした。

菅氏は元号制定の手続きを説明した上で、

「まさに新しい時代にふさわしい元号を選んでいきたい」
「とにかく今の心境としては、新元号が広く国民の皆さんに受け入れられて、日本人の生活の中に深く根差していくものになるように期待している」
などと述べた。

出典:jcastニュース

 

平成を発表した際は、当時官房長官だった小渕恵三さんが発表し

今では「平成おじさん」と呼ばれるようになりましたね。

重大な発表で、これから何度も振り返られるシーンでしょうから緊張しますよね〜

小渕恵三さんは、この発表により知名度も上がり、後々内閣総理大臣まで登り詰めていました!

菅官房長官もこれから生まれてきた新元号を生きる若者から○○おじさんと呼ばれることになるんですかね。

 

 

平成最後の日の勘違いが多発!?

ということで、新元号の発表は2019年4月1日の11時半ごろになりますが、

4月1日から新元号に変わるわけではありません!

多くの人が平成最後の日は3月31日だと勘違いしているみたいです。

 

正しい新元号の施行日は、2019年5月1日からです。

そうでないと4月1日の0時〜11時半までは何の時代でも無い時間になってしまいますからね!

 

新元号の予想ランキング

新元号の予想が話題となっていますが、

企業もそこに乗っかり、新元号予想キャンペーンを打ち出しています。

例えば、年号ワイン.comでは新元号の予想を応募したキャンペーンを行なっており、

そのランキングが発表されているので紹介します。

 

新元号予想ランキング
1位は「安久」でした!
安がついている元号が人気のようです。安倍首相の安と同じにするのではないか、という予想をしている人が多いみたいですね。
アルファベットとしては明治(M)大正(T)昭和(S)平成(H)と被らないものと予想できるので、
そういったところからもAやEなどの頭文字が多く予想されてます。

おもしろ新元号予想まとめ

渋谷のJKに対する街頭インタビューで「タピオカ」「嵐」「卍」といった

斜め上の回答が出揃っていたことが話題となり、

他にも色々な新元号予想が行われています。

そんな新元号予想をまとめてみました。

 

キャラクターに寄せてふざけた新元号予想が多く出回っています!笑
さて、最終的に新元号はどうなるのか、
明日11時半の発表を楽しみに待ちましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました^^では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください