令和はいつから始まる?令和元年生まれはいつからいつまでの期間?

令和

こんにちは、管理人です。

2019年4月1日に新元号が【令和(れいわ)】になると発表されましたね!

1989年1月8日に始まった平成から30年ぶりに元号変更が行われます。

発表日当日は何かお祭りムードが漂い新しい時代の始まりに日本中がワクワクしていましたね。

今回は令和元年がいつから始まりいつまでになるのかを調べて見ました。

 

令和の施行日はいつ?

令和の施行日は2019年5月1日です。

天皇陛下が2019年4月30日に御退位し、皇太子様が翌日の2019年5月1日に天皇即位します。

そのため新元号の『令和』が2019年5月1日からスタートします。

 

 

 

令和元年はどの期間?

通常、1年は1月1日から始まり、12月31日に終わります。

ですが、令和のスタートは5月1日ということでいつからいつまでの期間が令和元年生まれとなるのでしょうか?

 

答えは、2019年5月1日〜12月31日までです。

この約8ヶ月間、245日が令和元年となります。

 

不思議な感じですが、

現在の平成31年も約4ヶ月間で終わりを迎えるということになりますね。

 

 

令和の始まりで混乱も

世間では令和の始まりにすぐ対応できていない部分があり、

異常な光景が見られます。

 

例えば、運転免許証の更新を最近行った方の免許証。


まだシステム上、令和に対応してなかったみたいですね。

本当は存在しない平成36年が記載されてしまうことに!

 

 

なお、運転免許証が令和に変わるのは2019年5月5日からになるそうです。


 

他には紙幣、硬貨もそうですね。

今のところ平成元年の時に3ヶ月後に出回ったということで、

だいたい7月あたりから令和の記載がされた紙幣、硬貨が出回ると予想されています。

 

他にも街中で平成の記載が残っているものが見つかりましたら

いつ切り替わっていくのかを追記していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます^^では!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください