難波自転車暴走集団Phantomパトロールとは何者か。迷惑行為動画あり

Phantomパトロール

こんにちは、管理人です。

2019年11月13日(水)に大阪市中央区の南海難波駅構内で

自転車(MTB(マウンテンバイク))でウィリーしながら滑走する集団が現れました!

歩行者の周りを自転車に跨った集団が暴走し、

その様子をツイッター上に投稿しています。

施設内での自転車の走行は禁止されているので大阪府警は防犯カメラの映像から

この集団に対する事実確認を進めている状況です。

今回は難波駅で自転車に乗りながら集団暴走を行ったMTBチームについて調べてみました。

 

 

大阪市難波駅で自転車集団が暴走!【動画あり】

南海電鉄難波駅(大阪市中央区)に直結する商業ビルで、

自転車で集団暴走する様子を写したとみられる動画がツイッターに投稿されていたことが13日、わかった。

数台の自転車が通行人の間を前輪を上げながら走行。

南海は施設内の防犯カメラで暴走行為を確認しており、大阪府警も事実確認を進めている。

南海によると、暴走があったのは同社が運営する商業施設「なんばCITY」の本館1階。

12日午後11時ごろ、数台の自転車が施設北側から進入し、

約2分間にわたって暴走する様子が防犯カメラで確認された。施設内での自転車の走行は認められていない。

当時、施設の店舗は閉店していたが、直結する難波駅では電車は運行中。

通行人もいたが、けが人や施設の破損はなかった。「非常に危険で悪質な行為。強い憤りを覚える」としている。

同じ施設では今年7月にも同様の集団暴走が少なくとも2回あったという。

出典:yahoo!ニュース

南海難波駅の構内で自転車に乗りながら暴走する集団が現れました。

 

その映像がこちらです。自身で犯罪行為をツイッター上にアップしているのが馬鹿すぎます・・・

自転車をウィリーしながら暴走している様子がアップされています。

奇声を上げながら複数人でテンション高く滑走していますね。

構内にはまばらに人が歩いていますが、そこまで多くはない様子。

店舗のシャッターが閉まっているので、時間帯は深夜〜早朝にかけてでしょう。

動画内で日本語を話していますので彼らは全員日本人であると思われます。

 

狭くて入り組んでいる駅構内で結構なスピードで走っているので

普通に歩行者にぶつかってもおかしくなさそうですが、

本人たちは自転車走行の腕に自身があるでしょうから、

そんなことはお構いなしっていうのが目に見えますね。

 

 

MTBチームのPhantomって何者?

この危険行為を行っている彼らは自らのことを「Phantomパトロール部隊」だと名乗っています。

ツイッター上のアカウント名は「PHANTOM」でMTBチームとのことです。

MTBとはマウンテンバイクのことで、マウンテンバイクでストリートパフォーマンスを行う集団のようですね。

 

 

イベントに出演して出演料をもらったこともあるようです。

 

彼らのモザイクなし顔画像はこちらです。

やはり年齢はかなり若いですね。一人おっさんが混じっているみたいですが・・・

 

このおっさんの方、イベント出演料を商工会議所の方なのかと思いましたが、メンバーっぽいです。

難波の道頓堀でパフォーマンスしている際にも見ていますし、

 

プロフィール画像の一番右にばっちり写ってますね・・・

いい年してるのですから、他メンバーをしっかり教育してほしいものです。


そんな自転車チームが大阪の街をパトロールしてますよ〜っていうことで「Phantomパトロール部隊」などと名乗っています。

彼らは炎上狙いでこのような動画を投稿したのでしょうが、

自転車乗りの格を下げるとして世間からは危険行為に批判の声が殺到しています。

 

 

他にも様々な迷惑行為!【動画あり】

PHANTOMは他にも様々な迷惑行為を行っています。

その様子も以前からツイッター上にアップされています。

 

タクシーを挑発する行為

 


こちらは自転車に乗りながらタクシーを挑発している様子です。

その前後の動画はないので、初めにタクシーにどのように挑発したかはわかりませんが、

タクシーの周りでうろちょろと自転車走行しているみたいですね。煽られたタクシーもかなり危ない運転しています。

 

現場の方からの情報では数人で執拗に挑発していたとのこと。

 

 

ハロウィンに心斎橋で迷惑行為!

 

続いてはハロウィンで人がたくさんいる心斎橋の御堂筋商店街での様子。

 

自分たちで迷惑かけまくっているとわかっているのがさらに馬鹿すぎますね。

地面に寝ている人の上を飛び越えていくパフォーマンスをしています。

場所と場面をわきまえれば、称賛されるパフォーマンスのはずですが、

やり方を間違えれば迷惑行為になるのは当たり前です。

 

周りの人達も急に集団自転車が暴走し始めれば困惑するでしょうね。

 

 

まとめ

以上、自転車で迷惑行為を繰り返しているPhantomパトロール部隊について調べてみました。

世間の反応も見ていきましょう。

 

 


 

今後、警察からどのような処分がくだされるのか注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください