V6の三宅健が歌舞伎に初挑戦!市川海老蔵と六本木歌舞伎で共演。

歌舞伎劇場

こんにちは。管理人です。

ジャニーズのアイドルグループV6の三宅健さんが2019年2月14日(木)放送のダウンタウンDXに出演されます。

番組では、V6の三宅さんが今年は歌舞伎に挑戦するため、その歌舞伎についてと、これまで紆余曲折があった芸能人生についてお話しするようです。

ジャニーズで歌舞伎というと、メインとなる活動場所ではないため珍しいですよね。

ということで三宅健さんが出演する歌舞伎はどのようなものなのか調べてみました。

 

 

三宅健さんが歌舞伎に挑戦

今回、三宅健さんが歌舞伎に初挑戦するということで出演する舞台は「六本木歌舞伎」です。

「六本木歌舞伎」とは

六本木歌舞伎とは、市川海老蔵さんと中村獅童さんが歌舞伎の伝統を守りつつも新しい歌舞伎を作っていきたいという熱い想いを持って2015年から始動させた新作歌舞伎です。

歌舞伎に六本木という現代の町の名前を合わせていることから、海老蔵さんの「若者にも歌舞伎に興味を持って欲しい」「歌舞伎を古いものではなく新しい最先端のものにしたい」というような想いが現れていると感じました。

今回はその第3弾として、芥川龍之介の代表作「羅生門」を歌舞伎化します。

羅生門の作品中では生きるための悪、人間のエゴイズムが克明に描かれており、今回の歌舞伎でもその「エゴイズム」というテーマを表現していくようです。

 

 

なぜ三宅健さんが抜擢されたのか。

ジャニーズから歌舞伎という想像はなかなかできないですよね。

そして、ジャニーズで歌舞伎に出ている人もなかなか思い浮かびません。

そんな中なぜ三宅健さんが今回六本木歌舞伎に出演することになったのかというと、それは3年前にきっかけがありました!

実は3年前に「滝沢歌舞伎」というタッキー&翼の滝沢秀明さんが自身で演出を手がけた歌舞舞台に三宅健さんも出演していたのです。

そこで、松竹株式会社副社長・演劇本部長の安孫子正さんとの縁ができ、今回の出演が決まったということです。

安孫子正さんは三宅健さんを高評価しており、オファーした理由として以下のように語っています。

「3年前から『滝沢歌舞伎』に三宅さんが出演されてご縁ができた。その時に三宅さんとたくさん話をして、芝居に対する情熱や愛情の強さを知り、また日本の芝居に挑戦したいという三宅さんの想いも伺っていた」と振り返り、今回の六本木歌舞伎で海老蔵と三宅の「夢の共演」を実現させる事となったと話した。

出典:spice

 

 

演出は三池崇史監督

六本木歌舞伎の演出は三池崇史監督が手がけます。

三池崇史監督はVシネ監督としてデビューしてから様々なジャンルの映画を撮り続けてきた1960年生まれの監督です。

特にバイオレンスな表現に定評があり、人気の作品にはホラーやアクション映画が多いようです。「殺し屋1」「オーディション」など。

低評価ではありますが、「神様の言うとおり」や「妖怪大戦争」の監督も務めていました。

三池崇史監督は今回の作品について以下のように語っています。

「どんな変化が起き、普段歌舞伎をやっている者として、自分の中のいつも以外の引き出しが開くのか、自分が気が付いていない事に気付けるような時間を稽古で過ごし、初日を迎える時には具体的に具現化し、多くの方々に何かを感じていただけるような作品になると思います」

出典:spice

 

 

六本木歌舞伎の記者会見の模様

先日記者会見が開かれており、各テレビでもニュースに取り上げられていました。

その様子はこちらです!

 

 

三宅健さんの壮絶芸能人生とは

三宅健さんはダウンタウンDX内で紆余曲折の芸能人生についても語るようですが、その中の一つとしては生い立ちも含まれるのではないかと思います。

実は三宅健さんはご両親を亡くしています。

父親は幼い時に事故で亡くしており、母親は30歳の頃にすい臓がんで亡くされています。

元々、母子家庭になって、家庭を支えるために芸能界へ入ったという過去もありました。

このような悲しい過去がありながらもテレビではV6の中でも一番明るく振舞っているのは本当にすごいですね。

本人も同情はされたくはないとおっしゃっており、相当なメンタルをお持ちであることが伺えます。

 

 

「六本木歌舞伎」の公演情報

六本木歌舞伎は2月22日(金)から東京、大阪、札幌の3都市で開催されます。

日程は以下の通り。詳しい開催場所はこちらのHPへ!「六本木歌舞伎

【六本木歌舞伎 公演日程】
◆東京公演 2019年2/22(金)初日〜3/10(日)千穐楽
◆大阪公演 2019年3/13(水)初日〜3/17(日)千穐楽
◆札幌公演 2019年3/21(木・祝)初日〜3/24(日)千穐楽
ということで六本木歌舞伎について気になってきたでしょうか?
今からでもチケットはあるようですので、三宅健さんと市川海老蔵さんの熱い共演を見たい方は是非お求めください。
最後までお読みいただきありがとうございました^^では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください