紅白出場の国民的女性アイドルグループのまとめ。元メンバーに大麻疑惑!

国民的女性アイドルグループ

2019年1月9日(木)東スポから衝撃のニュースがありました。

東スポによると、再び芸能界で違法薬物使用疑惑のある人物がいて、

それは国民的女性アイドルグループの元メンバーXであるという情報です。

次期逮捕者リストに入っていて、調査が続けられているとのことなので

2019年にもピエール瀧、田口淳之介、沢尻エリカと数々の芸能人が

逮捕されてきたことから報道が出たことで逮捕の可能性はかなり高まっていると考えられます。

今回は国民的女性アイドルグループの元メンバーXが誰なのかを調べてみたいと思います。

 

 

国民的女性アイドルグループの元メンバーXが大麻疑惑

正月早々、ショッキングな情報をキャッチした!! 芸能界から違法薬物での逮捕者が相次いだ昨年の流れは、2020年も止まらないどころか加速しそうだ。東京五輪開催を前に、捜査当局が集中取り締まりを強化するからだ。今年1発目の逮捕者は誰になるのか? 本紙は国民的女性アイドルグループの元メンバーXが、次期逮捕者リストの“ポールポジション”にいるとの衝撃情報をつかんだ。

芸能界は違法薬物撲滅を掲げているにもかかわらず、昨年もピエール瀧(麻薬取締法違反罪で懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決)、元KAT-TUNの田口淳之介(大麻取締法違反罪で懲役6月、執行猶予2年の有罪判決)、沢尻エリカ被告(麻薬取締法違反罪で起訴)など、多くの芸能人が逮捕された。

その誰もがこれまで築き上げた地位を軒並み失っている。これを他山の石として、いまだ薬物に手を染めている芸能人もやめればいいのだが…。それでも「自分だけは大丈夫」と思ってしまうのが薬物中毒者の特徴だ。

当然、捜査当局が見逃すわけがない。今年は東京五輪という国際的なビッグイベントが夏に控えており、その前までに不届き者を一掃する決意を固めているからだ。

「東京五輪開催の7月まで、薬物犯罪を取り締まる警視庁組織犯罪対策5課と、厚生労働省麻薬取締部、通称マトリは有名人の薬物犯罪摘発に今まで以上の力を注ぐというのです」(司法関係者)

昨年から、様々な実績十分の俳優や女優のクスリ疑惑がささやかれてきた。しかし、現時点で最も逮捕に近い場所にいるのはズバリ、Xだ。

「Xは一世を風靡した国民的女性アイドルグループの元メンバーで、現在はタレントとして活動している。ソロとして地道に活動しているかと思われていたが、なんと大麻使用疑惑が浮上している」と薬物事情に詳しい芸能関係者。

Xは現在30代で、過去にはNHKの「紅白歌合戦」に出場したこともある。

「いまだにXには熱烈なファンがいます。万が一、彼女がクスリで逮捕されたとなれば、沢尻の逮捕以上に衝撃が走ることは間違いないでしょう」(芸能プロ関係者)

Xに異変が表れたのは昨年だ。妙にボーッとしている時があるかと思えば、情緒不安定の時もある。これは明らかにおかしい。何かよからぬことをやっているのではないか? 仕事で付き合いのある身近な人物がいろいろと調べたところ、浮上したのが大麻吸引疑惑だった。そこでこの人物がX本人に問いただし、やめるように伝えたところ…。

「疑惑を一蹴し、まったく聞く耳を持たなかった。それ以降も大麻をやめる気配はまったくなく、どんどん人が離れていっている」(芸能事情通)

それにしてもXはいったいどこで大麻を覚えてしまったのか?

覚醒剤事件で過去に有罪判決を受けた女優の酒井法子や沢尻被告の例から分かるように、女性の場合は男性から教えられるケースが多い。

「当局はXもパートナーから覚えさせられたのではないかとみて関心を寄せています。年度が変わる3月末までには逮捕にこぎつけようと、慎重かつ徹底的に内偵を進めています」(前出司法関係者)

それでも「自分だけは大丈夫」とでも思っているのか、Xは年が明けても大麻に手を染め続けているという。水面下では着実に、逮捕が迫っているというのに――。

出典:東スポWeb

 

東スポから芸能界の薬物疑惑者に関する記事が出ました!

今回疑惑があるのは国民的女性アイドルグループの元メンバーX。

記事から読み取れる国民的女性アイドルグループの元メンバーXのヒントは以下の通りです。

 

  • 一世を風靡した国民的女性アイドルグループの元メンバー
  • 現在はタレントとして活動
  • ソロとして地道に活動
  • 現在30代
  • 「紅白歌合戦」に出場経験あり
  • 大麻吸引疑惑

 

大麻使用疑惑がかけられるようになったのは2019年頃から。

情緒不安定でボーっとしていて様子がおかしいということで目をつけられ

近辺調査をされたことで大麻使用疑惑が浮上しているようです。

 

 

紅白出場経験のある女性アイドルグループを確認!

Xが所属していた国民的女性アイドルグループは紅白出場経験があるとのこと。

Xは30代ということから逆算して、

念の為1990年から紅白出場経験がある女性アイドルグループを確認してみました!

 

  • AKB48
  • Berryz工房
  • E-girls
  • HKT48
  • MAX
  • NMB48
  • SKE48
  • SPEED
  • 欅坂46
  • 乃木坂46
  • ミニモニ
  • モーニング娘
  • ももいろクローバーZ

 

以上が、1990年から紅白出場経験がある女性アイドルグループになります。

紅白出場経験ありということで錚々たるグループが揃っていますね。

この中から逮捕者が出ると相当騒ぎになりそうです・・・

 

MAXやSPEEDはアイドルグループという括りで入れていいのか考えましたが、

「一斉を風靡した」「Xは30代」という点で該当しそうだと思われたので含めています。

また、「国民的」という言い回しからKARAやTWICEは含めていません。

 

 

Xは元メンバーで30代、ソロ活動をしている。

Xは元メンバーで30代ということですので30代のメンバーがいないグループを除きます。

 

  • AKB48
  • NMB48
  • SKE48
  • SPEED
  • ミニモニ
  • モーニング娘

 

やはり、どうしてもモーニング娘が気になりますね・・・

「一斉を風靡した」という意味では、かなり長い間人気を保ち続けているAKB48よりは

モーニング娘のほうが該当するのではないかと考えてしまいます。

また、過去にはモーニング娘の加護亜依さんに薬物疑惑が浮上していたため、

ツイッター上で疑いがかけられています。ちなみに加護亜依さんはソロデビューもしています。

 

 

また、MAXは全員すでに40代でしたので、候補グループから外しています。

SPEEDに関しては全員が30代であり、解散後それぞれ以下のように活動しています。

 

  • 島袋さん→「hiro」としてソロ歌手デビュー
  • 今井さん→政治家
  • 上原さん→モデル・女優業
  • 新垣さん→アメリカ留学後、「HITOE」としてソロ活動

 

世間からはAKB48、モーニング娘が最も疑いをかけられているため、

XがSPEEDメンバーであった場合、かなりの衝撃になることが予想されます。

 

 

世間の反応まとめ

最後に今回の報道に対する世間の反応や予想を見ていきましょう。

 

 

2020年は東京オリンピックを控えて、

警察は違法薬物取締を強化していく方針とのことですので

今後も使用疑惑者が出てくるかもしれませんね。

以上、大麻使用疑惑の国民的女性アイドルグループ元メンバーXについて調べてみました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください