京浜急行脱線事故で「京急がんばれ」の声!普段の対応の賜物か。

京急

こんにちは、管理人です。

2019年9月5日の午前11時40分ごろに横浜市神奈川区の神奈川新町から仲木戸間の踏切で

京浜急行電鉄の電車とトラックが衝突し、電車が脱線する事故が発生しました。

トラックは大破した上に炎上しました。電車の乗客に死者はでず33人が軽傷を負ったとのことです。

事故発生によって、京浜急行電鉄(略して京急)に対して

事故発生の事前防止対策ができなかったのか、ブレーキは間に合わなかったのかという報道がされています。

そんな中、京急ユーザーからは猛反発の声が出て「#がんばれ京急」というハッシュタグまで出来上がりました。

今回はそんな世間の声を取り上げて、京急の素晴らしさを見ていきたいと思います。

 

 

事故が発生したのはどんな路線?

そもそもですが京急というとどんな路線、ルートを通っているのか

パッとしない方も多いのではないでしょうか。

 

京急といえば羽田空港に行く際に使っている方が多いのでは?

羽田空港のエアポートに行く時、京急に乗りますよね。

それは本線から空港線に行く方向ですが、

今回事故が発生したのは神奈川の方まで向かい続ける本線でした。

品川から横浜や横須賀の方まで結んでいます。

京急路線図

 

 

そして、今回事故が発生したのは神奈川新町ー仲木戸間の踏切です。

5日午前11時40分ごろ、横浜市神奈川区亀住町の京急本線の踏切で、

青砥発三崎口行きの下り快特列車(8両編成)と13トントラックが衝突し、

列車の先頭から3両目までが脱線、一部が横倒しになった。

出典:livedoor news

 

 

地図で見るとこちらの場所です。

神奈川新町駅のすぐ横の踏切ですね。

列車は快特だったため、先ほどの路線図に記載の通り、

京急川崎から横浜まで、神奈川新町にも止まらずに過ぎていく線でした。

なのでスピードも120kmと速かったんですね!

 

 

京急ユーザーから「#がんばれ京急」で応援の声!

大変な事故が発生してしまい、復旧作業に追われている京急。

さらにはマスコミから原因追求(ブレーキや他対策について)など詰め寄られる展開に。


しかし、京急ユーザーからは京急は安全性対策に凄く力を入れていて、普段遅延もほぼない。

マスコミが偏向報道するな。と批判の声と京急を応援する声が多数出ています。

 

確かに120kmの速度で13トンのトラックに衝突しながら、運転手や乗客に重傷者がいないことって奇跡的だと思います。

多過ぎてまとめきれませんが、皆さんが京急を応援する声をできる限り見ていきましょう!

 

 

京急は安全性がすごい。

京急は普段から安全対策に力を入れていて、

事故対策に抜かりないみたいです。

 

「転覆」とは電車が横転してしまうことですが

現場の写真を見ても脱線したとは言っても、完全に電車が横転してないですし、

線路から直角になる程はみ出てもいないですね。

事故が起きても転覆しないような車両設計、それが京急の企業努力のおかげみたいです!

 

他の脱線事故と比較してみました。

国が違う上に東南アジアなのですが、例えば、ベトナムの脱線事故では・・・

ベトナム脱線

出典:VIETJO

めっちゃくちゃですね・・・

因みにこちらもトラックと衝突して発生した脱線事故でした。

 

 

京急は対応面が神らしい。

京急は遅延がほぼなく、トラブルがあっても対応が迅速で素晴らしいという声が多いです!

 


京急に不満なしという声が多く見られます。

 

 

なんと事故車両に乗っていた方のツイート。

その時にも対応が素晴らしかったようですね。

 

 

まとめ

以上、京浜急行電鉄の脱線事故から、がんばれ京急の声を取り上げてみました。

これほどユーザーに愛されている私鉄って素晴らしいですね〜

遅延対応など大変だと思いますが、頑張っていただきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください