堀くるみさんの変顔と歌唱力のギャップがやばいCMが面白い件。

堀くるみ

以前、記事にさせていただいたアイドルグループたこやきレインボーの「堀くるみさん

そちらの記事では堀くるみさんのプロフィールから可愛さや性格の良さそうな面を取り上げさせていただきました。

今回はそんな堀くるみさんの面白い一面を発見しましたのでシェアしたいと思います!

輝け!たこ虹CMソング大賞 「軟体的な疾走篇」

それがこちらの動画です。30秒のCMとなっています。

 

終始物凄く振り切った変顔とクネクネした変な走り!

そして、最後には「バ・カ・ヤ・ロ〜♪」とソプラノ歌手のような綺麗な歌声のギャップ!

 

30秒のCMの中でこれでもかというくらいに個性が溢れていますよね。

まず、物憂げそうに外を見ている堀くるみさん。その後、すごい変顔になった時点で、何も知らずにこの動画を見だした方の頭の中には驚きの???でいっぱいになるでしょう。

そして、意味のわからない変な動きで教室の外に出ていくメンバーたち。

この動きが動画のテーマでもある「軟体的な疾走」ということですね。

そして、男の子の元にたどり着きますが、そこには女の子がいて一緒に帰っていく姿。好きだった男の子が女の子と帰っていくのを教室から見て、あんな変顔になっていたということですね!

普通なら叫ぶところを綺麗な歌唱を見せる堀くるみさん。本当に良い意味で意味不明なCMでした。

堀くるみさんは歌がメンバーの中でも一番うまいと言われていて、歌唱力には自信があるみたいです!そんな自分の特徴を存分にだしているこのCMなのですが、堀くるみさん自身でプランしたものでした。

 

 

輝け!たこ虹CMソング大賞とは

結局、この動画がなんだったのかと言いますと、「たこやきレインボーの“CM大喜利”企画」というものの一貫だったようです。

 

SNSが流行を生み出すこの時代の波に乗り、30秒という限られた秒数でインパクトを残す作品作りに挑むべく、 新曲5曲をBGMに挿入したCM風ミュージックビデオを制作する新企画「輝け!たこ虹CMソング大賞」を始動!

出典:avex

関西の企業5社とコラボして行われており、堀くるみさんの担当はジャンカラだったのです。

その為、メンバー5人それぞれが別々の挿入歌と企業とプランでCMを作り上げています。

 

堀くるみさんはプランについてこう語っています。

大阪アイドルとしての威信をかけて、変な走り方の限界に挑戦しました!なんとなく軟体的な?走り方になりました!

出典:avex

 

 

軟体的な疾走って何?

軟体的な疾走って言ってますが、そんな言葉普段聞かないですよね。

とりあえずクネクネすることをそういう言い方に変えているのかと思いきや、それは新アルバムのタイトルと繋がっていました!

たこやきレインボーは2月27日に3rdアルバム「軟体的なボヤージュ」をリリースするのです。

「地図のない航海(ボヤージュ)の荒波を、たこのように柔軟に=軟体的に乗り越えて行こう」という意味が込められており、たこやきレインボーなので、たこで軟体。

そして、この新曲の軟体的から取ってCMにも軟体的を取り入れたということでした。

 

 

 

堀くるみさんは変顔がお得意

このCMで爆発している堀くるみさんの変顔

調べてみるとよく変顔をされているそうで、色々な変顔がツイッター上に溢れていました。

アイドルでここまで振り切ってやられると本当に面白いし、アイドルとして強いです!

 

 

少し古い映像のようですが、連発しているものまで!


可愛さと変顔のギャップの最強さがよくわかる写真です。


ということで30秒でこれほど楽しませてくださった堀くるみさんの才能には参りました。

これからも堀くるみさんの動向に目が離せませんし、この記事を見て気になった方は応援してくださればと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました^^では!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください