闇営業の税金はいくら?謝礼額が公表!税務申告修正前は脱税ではないか。

宮迫博之

こんにちは、管理人です。

2019年7月13日(土)に吉本興業が闇営業事件について新たな情報を公表しました。

反社会的勢力の忘年会で闇営業を行なっていた所属芸人13人が受け取っていた謝礼額を全て開示しています。

そして、償いとして、2つのNPO法人に150万円ずつの合計300万円を寄付したと公表しました。

今回は、闇営業で受け取った謝礼額分の税金はどうなるのか調べていきたいと思います。

 

 

 

闇営業で受け取った謝礼額がやばい

 吉本興業は13日、公式サイトを更新。

所属タレント13人が会社を通さない「闇営業」で反社会的勢力の宴会に参加し、

謹慎処分を受けた問題で、「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)は100万円、

「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)は50万円を受け取っていたと公表した。

既に13人全員が税務申告を修正したことも報告。償いの一環として、

消費者団体支援など二つのNPO法人に150万円ずつ計300万円を寄付した。

お金を受け取った13人全員が「今回報道されている会合等への参加を含め、

これまでに会社を通さない営業により取得した収入についての税務修正申告を、

昨日7月12日までに終えた」と報告した。

出典:yahoo!ニュース

吉本興業が闇営業で各芸人が受け取った謝礼額を公表しました!

 

以下、吉本興業のオフィシャルサイトでの報告内容です。

弊社所属の宮迫博之(雨上がり決死隊)、田村亮(ロンドンブーツ1号2号)、HG(レイザーラモン)、福島善成(ガリットチュウ)、くまだまさし、パンチ浜崎(ザ・パンチ)、木村卓寛(天津)、ムーディ勝山、 スリムクラブ、ディエゴ(ストロベビー)、2700につきまして、以下のとおりご報告させていただきます。

まず、13名について、今回報道されている会合等への参加を含め、これまでに会社を通さない営業により取得した収入についての税務修正申告を、昨日7月12日までに終えたことを報告いたします。

また、上記タレント一同、本件が特殊詐欺グループ、反社会的勢力が参加する会合・パーティへの参加であり、多数の被害者の損害のもとで得られたものと推定される金員を受領したことになっていることを真摯に受け止めております。これら被害者の方々への支援につなげるべく、関係各所からの助言もいただき、昨日7月12日付で、弊社から、NPO法人消費者スマイル基金様、NPO法人消費者機構日本様に対しまして、金150万円ずつ合計300万円を寄付させていただきました。そして、宮迫博之、田村亮については、自ら寄付先を選定し、本日までに公益社団法人全国被害者支援ネットワーク様に自ら寄付いたしましたことを併せてご報告いたします。

なお、この寄付にあたり、上記各タレントが報道された会合等への参加により受領した金額をこれまでのヒアリング結果等から以下のとおり認定し、直接の寄付を既に実施した宮迫、亮を除く各タレントについては弊社に対して下記金額を負担するものとしております。

被害者の方々及び関係各位に多大なるご迷惑をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び致します。

宮迫博之 1,000,000円
田村亮 500,000円
HG 100,000円
福島善成 30,000円
ディエゴ 30,000円

木村卓寛 30,000円
ムーディ勝山 30,000円
くまだまさし 30,000円
パンチ浜崎 30,000円
八十島宏之(2700) 30,000円
常道裕史(2700) 30,000円

真栄田賢(スリムクラブ) 75,000円
内間政成(スリムクラブ) 75,000円
八十島宏之(2700) 50,000円
常道裕史(2700) 50,000円

出典:吉本興業公式サイト

 

宮迫博之が100万!

田村亮が50万!

レイザーラモンHGが10万!

それ以外は全員10万以下と差がかなり激しいですが、

一度の忘年会参加で100万円ももらっているとは

やはり大物芸能人のギャラは凄まじいですね。

13人全員で合計209万円ですね。

 

ただ、この高額なギャラを受け取っていて、おかしいと思わなかったとは言えないですよね。

雰囲気や高額なギャラなどから必ず何かしら反社会的勢力の匂いはしていたと思いますけど。

 

しかも、宮迫博之さんは闇営業発覚当初からギャラはもらっていないと主張。その後に少額をもらったと言ってました。

完全に嘘をついていますね・・・

これで世間の目はかなり厳しくなりました。

芸能界復帰がますます厳しくなってくるのではないでしょうか。

 

 

やはり脱税を行なっていた?

吉本興業は闇営業によって得た収入について、

税務修正申告を行なったと報告していますね。

ということは宮迫博之さんや田村亮さんは確定申告を行なっていなかったということ?

事務所(会社)からの給料以外で年間20万円以上の収入があった場合、

確定申告が必要で税金を納めなければいけません。

会社員が副業で収入があった場合なども同じですよね。

 

その申告をしていなかったから、

税務修正申告を終えたという報告をしているのではないでしょうか。

これは完全に脱税だと思うのですが、皆さんはどう思いますか。

 

闇営業収入に対する税額はいくらか。

闇営業の収入が100万円として確定申告をした場合、

どれくらいの税金を納めないといけないのかざっくりと算出してみました。

おおよそこれくらいになるみたいですね。

 

所得税額 32,000
住民税額 72,000
国民健康保険料 110,000
合計 214,000

合計214,000円!

税率20%ほどになり結構な金額です。

宮迫博之さんともなると大物芸能人として莫大な収入を得ていますから、

税金対策に対しての知識は持っているはずです。

そして、いかに税金がかかるかということもよく分かっていると

思いますのでしれっとこの100万円も懐に収めようとしたのでしょう。

 

 

まとめ

以上、吉本興業芸人の闇営業について調べてみました。

脱税を行なっていた可能性は限りなく高いと思います。

犯罪になりますので、吉本興業にはしっかりと事実を公表してほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください