【愛知県安城市】トラック横転事故!左車線からの追い越しが原因か。

愛知県安城市

2019年9月24日(火)に愛知県安城市の国道でトラックが横転する事故がありました。

トラックはかなりの量の木材を積んでおり、左右にバランスを崩してしまい横転しました。

横転したのは多量の木材だけに原因があったのかと思われますが、

その前に至近距離で追い越しがされたことも原因だという声があります。

今回は事故当時の動画と合わせて横転原因が何か確認したいと思います。

 

愛知県安城市でトラック横転事故が発生!

左右に大きく揺れながら走行するトラック。ドライブレコーダーが衝撃の瞬間を捉えていました。

9月24日午前8時40分ごろ、愛知県安城市の国道23号。

画面右側から現れたのは、木材を乗せたトラック。この後、このトラックにまさかの出来事が起こりました。

後ろから迫ってきた白い車。左車線からトラックを追い越した次の瞬間、

トラックはバランスを崩したのか、左右に大きく揺れながら左の車線に。

その後も揺れは激しくなり、バランスを崩し転倒。

一体なぜ、トラックは転倒してしまったのでしょうか?

ドライブレコーダーを搭載した車を運転していた、事故の一部始終を目撃した男性によると、

トラックは白い車に追い越される前に左ウインカーを出し、ゆっくりと車線変更しようとしていたといいます。

トラックがウインカーを出しているかの映像からの確認は困難ですが、

映像を拡大して見てみると白い車がトラックを追い越す瞬間、センターラインをはみ出し、車線変更をするような様子が見られます。

目撃者の男性は、「かなりの至近距離で白い車がトラックを追い越したので、危ないと思った」と話していました。

警察によりますと、トラックを運転していた30代の男性にけがはなく、過積載などの違反はなかったということです。

出典:yahoo!ニュース

ドライブレコーダーの映像はこちらから確認ができます。

映像を見ていただければわかりますが、

何度も左右に揺れながらも、倒れないように耐えている様子が見えます。

しかし、最終的には横転することになってしまいました。

急に強く横転したわけではなかったので幸いにも運転手の男性は無事だったんですね。

 

木材がかなり積まれていますが、報道によると「過積載などの違反はなかった」とのことで、

制限を超えていたわけではないことがわかりました。

ちなみに道路法で積載量や幅、高さに制限があり、高さは3.8mが制限だそうです。

映像で見ている限りですと3.8mくらい越えてそうですけど、越えてないんですね!

 

 

トラックが横転した原因は?

トラックが横転した原因として、一つはやはり積載量の多さでしょう。

木材がパンパンに積み込まれている上に積み込んでいる重さの割には

重量が軽そうなトラックだったのでバランスを崩してしまったのですかね。

 

また、この映像を見た世間の人々からはトラックを追い越した白い車が悪いんじゃないかという声もあります。

 

 

トラックを追い越した白いアクアは猛スピードで左車線を使って追い抜いていきました。

これは危なすぎる上に普通に違反ですね・・・

左車線からの追い越しは「追い越し違反」として、普通に罰せられるようです。

ドライブレコーダー映像の運転手はトラックが左ウィンカーを出していたと証言しているので、

トラックは左に車線変更しようとしていたが、急に猛スピードで白いアクアが追い抜いてきたため、

とっさに右にハンドルを切ったようにも見えます。

そこからバランスを崩していってるので、白いアクアの追い越しが原因とも考えられますね。

何にせよあのスピードで至近距離になってから車線変更し、

猛スピードで追い越していく白いアクアには

道路で出会いたくないと思いますよね・・・

 

 

まとめ

ということで、愛知県安城市のトラック横転事故について調べてみました。

そもそもトラックが積載量多めにも関わらず追い越し車線を結構なスピードで走っていたことと、

白いアクアが猛スピードで左車線から追い越したことの2つの原因によって事故が起きてしまったとわかりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください